『運動麻痺の理解とケア』研修動画の配信・販売中

【医療・介護の研修動画を一般の方にも提供】

2021年8月12日より、下記のサイトにて動画の配信・販売をしております。

【趣旨】
脳卒中や脊髄損傷などの病気や怪我で運動麻痺はみられる事があります。
運動麻痺を理解するために運動に関する基礎知識も説明します。
個人によって状態は違うため、今回の動画では具体的な体操や道具の説明は行いません。
ケアの各項目について「なぜそれを行うのか?」という『概論的な内容』を説明します。

【動画の内容】
①運動麻痺に対する理解
 運動に関する基礎知識
 運動麻痺の種類
 運動麻痺の検査
 運動麻痺とは異なる運動障害
②運動麻痺に対するケア

【料金】
1,000円(税込)

【動画の時間】
25分39秒

【作成者】
株式会社occasione
代表取締役
福山 茂

【資格】
理学療法士
福祉住環境コーディネーター2級

【自己紹介】
このサルース・インパラーレの企画・運営を行っております。
会社設立以前は理学療法士として療養型病院・訪問看護ステーション・クリニックで勤務していました。

【参考文献】
『細田多穂 ・柳沢 健 編、理学療法ハンドブック 第1巻 理学療法の基礎と評価改定 第3版、協同医書出版社、2000年』
『細田多穂 ・柳沢 健 編、理学療法ハンドブック 第3巻 疾患別・理学療法プログラム 改定第3版、協同医書出版社、2000年』
『田崎義昭・斎藤佳雄 著、ベッドサイドの神経の診かた 改訂16版、南山堂、2004年』
『中村隆一・齋藤宏・長崎 浩 著、基礎運動学 第6版、医歯薬出版株式会社、2003年』
『石澤三朗・富永 淳 著、標準理学療法学・作業療法学 専門基礎分野 生理学 第2版、医学書院、2003年』
『松澤 正 著、理学療法評価学 第2版、金原出版株式会社、2004年』
『和田善行・池上聡子ら 著、慢性期脳卒中片麻痺患者に対する促通反復療法の痙縮減弱効果/理学療法科学 第34巻 第5号、理学療法科学学会、2019年』
『過用性症候群と誤用性症候群の違いとは(+例・違い)、リハ辞典+(下記URL)』
https://physioapproach.com/blog-entry-546.html

【お試し視聴希望の方へ】
YouTubeにて動画の一部をお試し動画として配信しております。

サルース・インパラーレについて

【医療・介護の研修動画を一般の方にも提供】
『サルース・インパラーレ』
https://www.occasione.co.jp/service/salus_imparare/

【サルース・インパラーレの目的】
研修は医療・介護従事者だけではなく、一般の方にも医療・介護を学ぶ機会を提供し、社会全体の『予防とケアの質』を向上する。

【サルース・インパラーレの名前の意味】
サルース(Salus):ローマ神話における『健康と衛生を司る女神』の名前
インパラーレ(Imparare):イタリア語で『学ぶ』

【医療・介護従事者の方の使用用途】
「基礎の見直しの勉強」「新たな分野に取り組む際の勉強」「復職時の勉強」等の自己学習にご活用ください。

【法人の方の使用用途】
医療・介護の法人の場合は「基礎の見直しの社員研修」にご活用ください。

【サルース・インパラーレの趣旨説明動画】