『股関節痛の予防とケア』研修動画の配信・販売中

【医療・介護の研修動画を一般の方にも提供】

以前に配信していた動画を改良し、2022年5月12日より下記のサイトにて動画の配信・販売を再開しております。

【趣旨】
デスクワークや座って行う趣味により長時間座っている事は股関節への負担になります。
今回の内容は「股関節と座る事」に重点を置いております。効果的な予防とケアを行うために、解剖学・運動学を基にして、一般の方にも理解しやすいように説明いたします。

【動画の内容】
①股関節に関連する解剖学・運動学
 
股関節の骨
 股関節の筋肉
 股関節の運動学
②股関節痛の予防とケア
 股関節の代表的な怪我
 股関節痛の予防とケア

【お試し視聴希望の方へ】
YouTubeにて動画の一部をお試し動画として配信しております。

【料金】
1,000円(税込)

動画の時間】
19分13秒

【作成者】
株式会社occasione
代表取締役
福山 茂

【資格】
理学療法士
福祉住環境コーディネーター2級

【自己紹介】
このサルース・インパラーレの企画・運営を行っております。
会社設立以前は理学療法士として療養型病院・訪問看護ステーション・クリニックで勤務していました。
クリニックでは整形外科の疾患を中心に担当していました。

【参考文献】
『中村隆一・齋藤宏・長崎浩 著、基礎運動学 第6版、医歯薬出版、2003年』
『Donald A.Neumann 原著、嶋田 智明・平田 総一郎 翻訳、筋骨格系のキネシオロジー、医歯薬出版株式会社、2005年』
『糸満盛憲・早乙女紘一・守屋秀繁 編、整形外科学 第3版、南山堂、2006年』
『古後晴基 著、股関節屈曲運動における寛骨大腿リズムおよび寛骨後傾の左右差/理学療法科学 第26巻4号、理学療法科学学会、2011年』
『松本正知・加藤 明ら 著、梨状筋症候群に対する運動療法の試み/理学療法学 第30巻 第5号、日本理学療法士学会、2003年』
『進藤隆康・奥江 章ら 著、梨状筋症候群の4例/整形外科と災害外科 第34巻 第2号、西日本整形・災害外科学会、1985年』

サルース・インパラーレについて

【医療・介護の研修動画を一般の方にも提供】
『サルース・インパラーレ』
https://www.occasione.co.jp/service/salus_imparare/

【サルース・インパラーレの目的】
研修は医療・介護従事者だけではなく、一般の方にも医療・介護を学ぶ機会を提供し、社会全体の『予防とケアの質』を向上する。

【サルース・インパラーレの名前の意味】
サルース(Salus):ローマ神話における『健康と衛生を司る女神』の名前
インパラーレ(Imparare):イタリア語で『学ぶ』

【サルース・インパラーレの趣旨説明動画】

【法人の方の使用用途】
医療・介護の法人の場合は「基礎の見直しの社員研修」にご活用ください。
一般の他業種の法人の場合は「社員の方々の健康増進の福利厚生」にご活用ください。